2016年02月02日

びーむ・あぼーと

ビームライン担当・桜 春菜

BL担当・桜 春菜どーも、空いつかです。
もう2月ですね。ソライツの住んでいるエリアは、この冬は全然冷え込まず、朝晩は寒いのですが昼はもう春!って感じです。おかげで今シーズンはまだ滑りに行ってないのです…。2月になっても滑りに行っていない冬なんて20年振りぐらいかも。寒い冬もイヤですが、寒くない冬も何だかなぁと…(^^;。それはともかく、今回は、大型実験施設を使う研究者の方々には身近(?)なビームライン(BL)担当スタッフのお話です。

BL担当は、装置の保守、ユーザーの対応だけではなく、機器の高度化(アップグレード)、ハードウェア/ソフトウェア開発、BLの将来計画、状況によってはBL建設など、BLに関するあらゆる事の責任者かつ担当者です。高度な専門知識を求められるため、研究者でもあり、ビームライン・サイエンティストと呼ばれたりもするようです(日本ではあまり聞きませんが、海外ではそのような肩書きを目にします)。

で、当然のことながら保守や開発だけで済むわけもなく、大概の場合はイレギュラーなトラブルに追われています(汗)。ビーム停止期間中はある程度計画的に進むこともありますが、ユーザータイム中は何が起こるか分かりません。通常、ユーザー実験は夜中も行われており、夜中に現場に急行することもしばしば…。場合によっては(しょっちゅう?)泊まり込んだり、とかなりハードな日々を送っています。

というわけで、BL担当、桜 春菜です。ソライツが知っているBL担当者は(能力も性格も)ぶっ飛んだ人が多い(汗)ので、このように落ち着いているBL担当に出会うことはあまり無いかもしれません、けど。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 空いつか at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | びーむ・あぼーと
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173310235

この記事へのトラックバック